忍者ブログ

競馬 無料で予想します。Akiの万馬券無料予想配信☆

フリーメールアドレス登録で無料で万馬券予想や大穴予想を致します。 先着50名まで!!お急ぎください!! ★無料★ ●万馬券に成りそうな荒れるレース予想 馬券種:三連複・馬連・ワイド (三連複での万馬券の予想されるレースのみ) ★無料★ ●重賞 無料予想 ★無料★ ●高確率軸馬2頭と穴馬候補4頭 ●軸馬2頭の内、鉄板馬1頭を表示!! (鉄板馬の場合) ●各レース「人気サイドレース」か、 「穴レースレース」か「万馬券レース」を表示!! 【総無料会員数8735名(2014.2.20現在)】

天皇賞・春(GI) 想定配当100倍超! 極上の2点馬券を無料公開!

 
□■□■□■□■□■□■□■□■□

第151回 天皇賞・春(GI)

想定配当100倍超!極上の2点馬券

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年は一線級が回避して寂しいメンバー構成になる時もあったが、

今年はキズナ、ゴールドシップ、フェノーメノと3頭のGI馬が参戦。

他にも台頭してきた新興勢力が多数出走し、

中々のメンバーが顔を揃えることになりそうだ。


GI馬の実績や実力を今更とやかく説明するまでもないだろうし、

世間的には人気を集めることになるだろう。

しかし、それぞれ決定的な死角がある上に、

毎年波乱が生まれやすい舞台の淀の3200mとなれば、

決して盤石の存在ではない。



例えばキズナ、道悪が応えたとは言え

牝馬ラキシスに後塵を拝した大阪杯には、

「今までが過大評価だったのかもしれない」と

こぼす関係者の姿は少なくなかった。


実際、GIを勝ったのは日本ダービーのみ。

脚質的にも開幕したばかりで前が止まらない

京都が合うかと言えば疑問が残る。


同じくゴールドシップ、過去2年も人気を裏切っているように、

高速決着の京都は明らかにこの馬は不向き。


しかも、宝塚記念に直行する予定を取りやめて

ココへ急遽参戦という経緯には不自然さが残る。

実は、この参戦には表に出せない某関係者の裏事情があるそうで…。


そして、3連覇がかかるフェノーメノだが、

近走は凡走続きでこの馬らしさが全く見られない。

コース適性は言うまでもなくこの中でもトップクラスだが、

復活があるのかは果たして…。


マスコミに流れる関係者のコメントは全て建前、

馬主が見ている以上は悪いことなど言えようはずがない。

天皇賞で本当に買うべき馬は?
買ってはいけない人気馬とは?

万馬券決着を呼びこむ“激走穴馬”の存在が!?


その答えは弊社シンクタンクの

【極上の馬連2点】とともにお伝えしよう。


初めて情報を見て頂ける方に限り【無料】で

お伝えするので、このチャンスをお見逃しなく。


毎週、高配当馬券を的中!

4/19 中山11R皐月賞     1万2360円的中
4/12福島12R喜多方特別    1万9190円的中
4/5阪神9R鳴門S       2万0160円的中
3/29阪神11R六甲S      1万7390円的中
3/22中山11RスプリングS  1万0310円的中
3/14中京11R中日新聞杯   5万0580円的中


↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓
→→関係者が大勝負する天皇賞(春)の馬連2点馬券を無料公開←←


 

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

★よろしければ、【シェアー】
「いいね!」ボタンを、
「ポチッ」とお願いします!




リンク

フリーエリア





最新コメント

[12/28 http://herbandtripperexperience.com/Marlboro/8.html]
[12/27 http://yueminglazer.com/Marlboro/82.html]
[12/26 http://www.janezjansa.si/Marlboro/112.html]
[12/26 http://www.muuruvesi.fi/Marlboro/25.html]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Aki
性別:
非公開
職業:
馬券士
趣味:
競馬一筋
自己紹介:



メルマガ登録・解除

ID:003952


登録  解除

   読者規約

powered by 競馬TV
















バーコード

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター

アクセス解析

コガネモチ

フリーエリア

Copyright © 競馬 無料で予想します。Akiの万馬券無料予想配信☆ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]